いつか会いたい!!! hanahibana.exblog.jp

心に、温かさを。


by anon-d
プロフィールを見る
更新通知を受け取る
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

『宮』日本版DVD情報とエトセトラ

来年2月2日に発売される『宮』のDVDBOX1の詳細です~。


b0074746_20435574.jpg






初回限定特典として7000個限定で「美麗“宮手鏡”」が同梱されているみたいです。

先着7000個・・・・・如何なものか。

すぐなくなっちゃうかなぁ・・・??

地道に貯めてる500円玉は「ずっしり」にはまだまだ遠そうです(~_~;)

そして宮2に関してこんなニュースが。


ミョン・セビン、「宮2」で天皇役キャスティング


女優ミョン・セビンが、MBCドラマ『宮2』にキャスティングされた。

ミョン・セビンは、来年1月から放送予定のMBSドラマ『宮2』に女性皇帝役で登場する。

b0074746_2051586.jpg


今年初めに放送されたドラマ『宮』では、ヘミョン姫(イ・ユンジ)が
新しい皇帝に即位して放送が終了した。

この役は最初シーズン1でヘミョン姫役を演じてドラマの最後で
女性天皇になったイ・ユンジが引き受ける予定だった。

しかしシーズン1、2と製作社が変わり著作権問題によって
シーズン1の設定を引き継ぐことができなくなって
イ・ユンジのヘミョン姫役出演が霧散になったという。

これによってイ・ユンジのヘミョン姫だけでなく前編に登場した
劇中配役らの名前もシーズン2では登場が難しそうだ。

続編の『宮2』では、皇室法度が皇帝の女系継承を認めていないため
新しい皇帝候補者を探すことになり、皇室の血を引くイフ(SE7EN)が
皇帝候補者に挙げられる。

ミョン・セビン演じる女性皇帝は、イフに皇帝の座を譲り渡し
宮廷内で主人公たちと密接な関係を築くことになる重要な人物で
ドラマに占める比重も大きいとのことだ。

これまで数々のドラマで主役を演じてきたミョン・セビンは
新人俳優たちが主演を務める『宮2』に新しい活力を吹き込み
先輩俳優として後輩たちをリードしていくことが期待されている。


このミョン・セビンさん・・・見覚えが(笑)

以前クォン・サンウさんと『太陽に向かって』で共演されてましたよね。
去年はBSフジ家で見れたのでこのドラマも見てたのです。

ドラマの始めの方は本当に薄幸な役柄で見てて可哀相だったm(__)m
でも最後はハッピーエンドでよかったんですけどね♪

見ててすごく・・・奥ゆかしい方だなとの印象を受けました。

こんなベテランさんが出演する事で『宮2』にいい影響が
出るといいなと心から思います。

『宮』という名前がつくドラマだから・・・。

しかし前編に登場した劇中配役さんの名前もシーズン2では登場が
難しいだなんてほんとに困ったもんだ((+_+))

けど私個人的にヘミョン姫あんまり好きではなかったので
優しそうなセビンさんがいいかなと・・・。

こんな事言ったら姉さん大好きなシン君に怒られるかしら???
[PR]
by anon-d | 2006-11-17 21:02 | 日記