テソンー!大好きよぉー(>_<)!!!

先日のオオカミの誘惑の日記にコメントを頂いて
心に火がつきました・・・(笑)

ので。今日はオオカミの誘惑で私の印象に残ったシーンを語ろうと思います♪

最初は・・・やっぱりハンギョンの高校にテソン直々に
ピザを配達した後のヘウォンとのケンカシーン!!

ハンギョンを校門で堂々と(笑)待ってるテソンがヘウォンの手下に
囲まれて・・・・おぉーーー!!ピーンチ((+_+))

と思ったら。

テソンったら裏路地に手下達を手招きして
(この手招きシーンがめっさ好きo(≧▽≦)o!!)
華麗なる足蹴りをご披露するんですもの!!!!!

石垣に足を一回ひっかけて相手を足蹴りするテソンのかっこよさは・・・・・

今までケンカシーンはマユを寄せて見ていた私にとっては青天の霹靂が
起こったぐらいの衝撃でですね。

こんなにかっこいいケンカシーンがあるのかとほんとホレボレしながら
スクリーンの中のテソンを穴の開くぐらい見てました。(ほんとにね)

で。その次は・・・やっぱりテソンがハンギョンに自分の気持ちを告白するシーンかな。

小さい頃に会ってから片時も忘れた事がなかったお姉さんが
自分の宿敵と付き合っているという事実。

自分の中で再会したハンギョンの存在は日に日に大きくなるのに
血が繋がってるせいで絶対に結ばれない運命にある事を憎んで。

その血のつながりという縁を与えた神様まで恨んで。

真正面ではとても悲しすぎて言えない告白。

愛する人に背中を向けながら・・・
涙を流しながら自分の心をさらけ出しての告白は心打たれるものがありました。

このシーンをTVでたまたま見て私はオオカミの誘惑の映画を観にいく事を
心に誓ったわけなので・・・このシーンなくして今の私はありません!!


その次は・・・この告白の後で家族みんなで写真を撮りに行くシーン。

一番下の男の子は訳も分からずなんだけど・・・
妹も嫌と言いつつやっぱり気になってきちんと顔出してるし。

けどチェギョンはテソンから告白を聞いてるから浮かない顔してる。
でもそんなチェギョンをテソンは冗談だったんだよと一生懸命言い訳して。

ハンギョンを見つめるテソン。そしてテソンを見つめるハンギョン。
切な過ぎて・・・・もう涙(T_T)

その次はテソンが空港から旅立つ時。

b0074746_23204915.jpg

「姉さん。今度生まれてくる時は僕の姉さんに生まれてこないで。
 どんなにブスでもいいからどうか僕の姉さんに生まれてこないで。」

このセリフ字幕で読んでもう滝涙(T_T)(T_T)(T_T)

テソンがどんなにハンギョンを思っていたかが
このセリフですごく伝わってきて・・・。
またバックに流れてる歌も泣けるし(T_T)

最後はテソンから角膜をもらった女の子が話すシーン。

手術室に入る前にテソンがおばあちゃんに

「もし僕がこのまま目を覚まさなかったら・・・
 もし二度と目を覚まさなかったとしても
 姉さんには知らせないで。死ぬまで内緒だよ。
 僕はオーストラリアで元気に暮らしてるって言ってね。」

健気なテソンに私また涙。

そして手術台の上で手術を受けるテソンが写って・・・

「姉さん、僕の旅行・・・もしかしたら長くなるかもしれない・・・。」

・・・ひとすじの涙を流してテソンは天国へ旅立ちます。

私・・・ぼろぼろ泣いてました。
初めてあんなに映画館で泣いたと思います。

テソンの運命が悲しくて悲しくて・・・・・。


でも・・・最後にテソンがビデオレターで
「僕は姉さんと一緒に過ごせた時間が一番幸せだった。
 昔は父さんを恨んだけど今は感謝してる。」

というのをエンディングで見て・・・ちょっと救われました。

テソンには少しの間だけだったけどハンギョンと一緒に過ごせた
幸せな時間があったんだ・・・と。

うん。本当に二人を見てて切なくて悲しかったけど・・・
そのひと言で私も救われたです。


ほんとにつらつらと自分の気持ちの赴くままに語ってしまいましたが・・・
ここまで読んで頂いた方。ありがとうございましたm(__)m

それでは今日はこの辺で。      ハナヒバナ☆彡
[PR]
by anon-d | 2006-10-04 23:24 | カン・ドンウォン

心に、温かさを。


by anon-d