ん?????

映画『私たちの幸福な時間』の演技が好評のカン・ドンウォンが
次期作でソン・イェジンと呼吸を合わせる。

現在、ドラマ『淵蓋蘇文(ヨンゲソムン)』を制作中のDSPイーエヌピー
初の映画作品になる『198 頁(仮題)』で、2人は恋人同士を演じることになった。

映画『198頁』は2003年、イサン文学賞を受賞したユン・ソンヒの短編
『その男の本198頁』を脚色した作品で、映画『パボ』のキム・ジョングォン監督が
メガホンを取る予定。

2人のトップスターがキャスティングされたことで期待を集めている『198頁』は
年内撮影に入る計画。


こんな記事があったんですが『あいつの声』の次の作品の監督は
イ・ミョンセ監督じゃなかったの??

イ・ミョンセ監督と撮る作品はタイトルが『M』って言ってたし・・・。
それとも『M』以外にもう一本決まってたのかしら???

『M』ではどんちゃん作家を演じるって書いてあったのを思い返すと
この記事の役柄の説明に当てはまる気もするし・・・。

誰か詳細をお知りの方ーーーーー!!!
情報お待ちしておりますーーーーーー!!!!!

9/19追記





みくりさんから情報頂きまして映画『198頁』の件は
どうも偽情報だったようです。

偽情報の記事をアップしてしまいまして
申し訳なかったです(T_T)

そして先程この上のニュースを引っ張ってきたサイトで
この記事が出てましたので新たにアップ致します。

映画『私たちの幸せな時間』で、いっそう成熟された演技力を披露している
カン・ドンウォンが最近次期作のキャスティングと関連、
そして自身の立場を明らかにした。

カン・ドンウォンの所属事務所の関係者は「イ・ミョンセ監督の『M』以外には
まだどんな作品にも出演が決定していない。

まずは、映画『M』にだけ専念するつもりだ。『M』の出演が決定した段階で
その次の作品に対して論議することは無理」と伝えた。


引き続き「現在その事柄と関係する問い合わせの電話で頭を抱えている」と付け加えた。

現在イ・ミョンセ監督の『M』にキャスティングされたカン・ドンウォンは
年内にクランクイン予定の映画『198頁(仮題)』にも出演するという報道が流れた。

どんちゃんは”ひとつひとつきっちりに”の性格でですもんね・・・。
また偽ニュースに踊らされた自分が悲しいわ(T_T)(T_T)(T_T)


みくりさん!!情報ありがとうございました(^_^)/
[PR]
by anon-d | 2006-09-18 15:11 | カン・ドンウォン

心に、温かさを。


by anon-d