どんちゃん求めて神奈川へ byハナヒバナ その1


10月16日の私の日記になっております~。

まだちょこっとしかどんちゃん登場していませんので
この段階ではファンミレポと口が裂けても言えない・・・・(T_T)/

けど会場で感じた事などはたくさん書いてありますので
それでもいいと言う方はこちらからどうぞ~♪






2009年10月16日。

この日の早朝午前5時、先輩への電話で始まりました。


「むぉしむぉ~~~し。せんぱ~~~い。
おきてますか~~??」の私の問いかけに


「起きてるよ~。○○ちゃん・・・。声がおかしいよ??」と
早朝5時にも関わらず寝起きではない先輩の声。

いつも冷静でちょっと無愛想?と勘違いしたくなるような声色の先輩なのに
どんちゃんのイベントの朝だけはテンション上がって元気な声のご様子・・・。


先輩起きているのを確認できたので早々に電話を切って
お布団からもそもそ這い出して起きた私。


「5時って暗いね・・・。」


それが寝起きの頭で考えられた最初の事でした。


それにちょ~~寒くてぶるぶる震えながらの出かける用意になりました。


でも家を出発する6時頃にはお日様も出てきて
”今日一日頑張るぞ!!”と母親の前で気合を入れて
出かけた私なのでした(*^_^*)


そしてその後は乗り換え寝過ごす事無く米原で記念の一枚を撮って
ここにアップして久しぶりに新幹線に乗ってウキウキで新横浜に。


今回のイベントは東京ではなく神奈川だったのですよ~。


なので新横浜で降りて乗り換えして会場に向かわなければなからなかったのです。


その乗り換え時に切符を取り忘れて駅員の方に
わざわざ改札機から切符取って頂いたり
改札機に通せんぼされて駅員さんに何故か聞いたら
「乗り越しの料金をお払いください。」とにこやかに言われたり・・・と
色々やらかしてしまいましたが無事目的の新百合ヶ丘の駅に
着く事ができたんですよ~!


それも今回はあまり迷わなかったo(≧▽≦)o!!!


嬉しかったなぁ・・・・(しみじみ)


途中の乗り換え時に各駅停車で行こうという先輩の意見を押しのけて(爆)
急行に乗ったから時間もちょっと短縮だったので
「ほら!!早く着いたじゃないですか~!」と
かな~~~~~り自慢気な私。


先輩、この私の自慢気な態度に呆れて苦笑(爆)


そんな先輩と私が新百合ヶ丘で
一番始めにした事といえば・・・腹ごしらえで(笑)


だってイベントの時に”ぐ~~~~”って
お腹鳴ったら恥ずかしいし(^_^ゞ


そしてその後会場にてくてく歩いて向かったんですけど
会場前にあまり人がいなくて。


本人確認があるし大変だろうと身構えていたので
とても驚きました。


けど受付をして納得でした。


すごく段取りがいいの!スタッフさん!!!


申し込み番号順に確認の担当さんが決まってて
スムーズに受付を済ませる事ができたのです。


駅にもスタッフさんがたくさんいらして
会場までの道案内とかして下さっててすごく素敵だな~って思ったけど
この時改めて”スタッフさんすげぇo(≧▽≦)o!!”と。


対応とかもすごく丁寧かつ親切でとても好感持てたし。


どんちゃんのイベントを運営するという自覚を
みなさんが持って責任を持ってお仕事なさってるなって。


その心意気がすごく素敵~!!だったのですよ(^_-)-☆


今回のイベントではお会いしたい方が2人いらっしゃって
その方々と別々に連絡取ってたのですが
な・なんと!!そのお2人が席が前後だったというミラクル!!


私もすんごく驚いてしまったんですけど
これぞ”ご縁”ですよね~~~♪♪


お2人と私と3人で色々お話できて
とても楽しい時間を過ごせました~(^o^)


その後自分の席について開演を待っていたのですが
実は私ったら前から2列目で(^_^ゞ


色々な幸運が重なっての席だったのですが
かなり幸せをかみ締めておりました。。。


そして開演30分前になって。


司会の方が登場して開演後の色々な打ち合わせを。


まず今回のイベントはリハなしのぶっつけ本番なので
トラブルあっても見逃して下さいねという事と
スタッフさんがプロの方じゃないのでその事も大目に見てくださいと。


今回は無料のイベントだしスタッフさん見てると
どうもどんちゃんファンの方々の有志の方みたいだし
このイベントを運営するだけで大変だろうという事は予想つきましたので
私的には「そんな事気にならないのにな~。」ってちょっと思っちゃった。


その様な注意事項の後は席に置いてあった
表裏に色付き画用紙(ピンク&青)を使って
どんちゃんへのメッセージ(DW文字&ハートマーク2つ)を
会場みんなで作る練習をしたりしたのですよ~。


でね。


その練習時の司会の方の反応がちょ~~面白かったんですよ~!


始めに青しかあげたらダメだったんですけど
間違ってピンクあげちゃった方もいて。


その時「・・・キタナイです~。」と司会の方の
その正直なポロリ発言に会場から笑い声が(^_^ゞ


この練習が始まるまでは司会の方ちょっと冷たい方かな?と
ちょっと誤解していた部分があったので反省・・・。


会場でステージ上の写真を撮る客席のファンの方がいらして
その方達に何度も注意なさってたんですよ。


もちろん、写真を撮る方々に非があるのですが
言い方がちょっとな~と感じてて。


でもイベントの成功のために心を鬼にして言ってたんだなって。


そりゃ~私だって写真撮りたかったけど我慢したもん。


こういう事って”私ひとりくらい・・・”とか”他の人もしてるし・・”とか
言い出したらキリがないんですよね。


こういう部分でこう・・・出てきますよね。ファンとしての心構えが。


厳しい事を言ってるかもしれないけど私はそう思う。



ちょっと話がそれてしまいましたが・・・。


その色紙の練習の後はどんちゃんご登場時の掛け声の練習。


司会の方の「ドンウォンssiの登場です~!」の後で
1.2.3とカウントした後に”ドンウォンssi~!”と声をかけながら
大きな拍手をする事に。


一番始め会場からの掛け声が小さかったので
司会の方「元気ない・・・。はい!もう一回!!」と
何度か練習してその後は拍手の練習でした。


日本独特の”和”の雰囲気を出して下さい~!とか
話されてた記憶が・・・。何て言ってただろう??


多分日本の独特の”和のおもてなしの精神を!”とか
”和の精神で会場のみんなで一つになってお迎えしましょう~!”とか
そんな様な事言ってたような気がするな~。


もうこの辺りから司会の方もだいぶ緊張解けていた印象を受けました。


きっと始めはすごい緊張だったんだろうなと思います。


それと忘れてはいけません!!

もう一つ言いたい事があったのぉ~!


私の座ってた目の前のステージの上にファンからのプレゼントが
所狭しと並んでたのですがその中にヴィトンの袋が!!!!!!!!!



ちょ~~~~すげ~~~~~o(≧▽≦)o!!!



一人心の中で”すげ~~!!”の連発でした(笑)


それとちょこっと抱えられるくらいの大きさの箱に
キレイなグリーンの包装紙と白の文字でDWが刻まれた
手紙入れのBOXがありました。


スタッフさんの手作りでしょうね~!


そしてステージ上には左手手前にそのプレゼント置き場があって
ステージの奥には両端にバルーンのお花とそれぞれ生花(多分・・・)が飾ってあって
ステージを客席から見て左側にはオレンジを基調とした華やかな花のアレンジが置いてあって
右側には白を基調すっきりとした花のアレンジが置いてありました。


それと一緒にBOXが何個も重ねられた飾りがしてあって
それにもDWの文字がきっちりありましたよ~。


そしていよいよ1時になってどんちゃんの登場です!
・・・のハズだったのですがちょっとお待ち下さい~との事。

1時10分からになりますと連絡あったので
ぼ~~~っとしてたら不意に


「カン・ドンウォンさんご登場です~!」の声。


「えぇぇぇ!!10分経ってないでしょ(*_*)??」と
時計を見たら1時4分。


心の準備が~~~と思ってたらステージの左側、そう。


私の目の前からどんちゃん登場~~~!!!


ふご~~~!!目の前~~~o(≧△≦)o!!と
興奮しすぎてあまりここの記憶ない(爆)


でも練習通りどんちゃんへの掛け声と
拍手はバッチリ!!だったハズ・・・。きっと。


登場後何もないステージ中央に立ってくれたから
全身改めてばっちり見ました~!


頭にはグレーの帽子、その中に隠れてる髪の長さは短め。
(去年の日韓で発売されたカレンダーと同じくらい)


そしてかなりだぼっとしたグレーのパーカーに
下は丈の短いズボン。くるぶしがっつり出てたし。

パーカーからちょっとズボンのすそが出るくらいなのです。


そしてその下に黒のレギンスはいて
靴は紐ありの多分レザーのスニーカー・・・かな?


あのね。


普通のそこいらのにーちゃんがその格好したと想像して下さい。


絶対違和感あると思う。


けどどんちゃんは
違和感全くなしo(>▽<)o


どんちゃんステージに一人立って会場を見回して、
今日はありがとう~とご挨拶をしてくれたのですけどそのご挨拶の後
会場からは温かな拍手が沸きあがりました。


それに合わせてたしかどんちゃんも拍手してくれたと思うのですよ~。
すごく嬉しいかったなぁ~♪


そしてイベントが始まりまして・・・。


ステージ上にオレンジの椅子が登場して
そこにちょこんと座るどんちゃん。


足が長すぎて子供の椅子に大人が座っているよう・・・。


家具好きのどんちゃんは
「この椅子アンティークですよね?」と司会の方に聞いて
そうですよ~とお返事貰った時とっても嬉しそうな様子でした~♪


・・・とここまで自分の事を含めて長くなってしまったので
一旦ここで終了~!


その2に続きます~!


次はどんちゃんばっかりです!!   

           ・・・・のハズ
[PR]
by anon-d | 2009-10-21 20:51 | カン・ドンウォン

心に、温かさを。


by anon-d